競艇オフィシャルサイトの番組表、結果データをエクセルデータへ変換するVBAマクロなど、競艇データ分析に役立つエクセルVBAマクロを開発しています。

2.2 使い方

1. 使い方

Step1:データ格納フォルダの作成

BOATRACEオフィシャルサイトよりダウンロードする番組表、結果データの格納フォルダを作成します。

(1) 番組表データ格納フォルダ
Cドライブ直下→「KT_data」→「1_番組表_データ」→「2002年」~「2018年」の各フォルダを作成します。

(2) 結果データ格納フォルダ
Cドライブ直下→「KT_data」→「2_結果_データ」→「2002年」~「2018年」の各フォルダを作成します。

Step2:エクセルを立ち上げます。(KT_data_DL_Macro_Type1.xlsm)

 

Step3:マクロを有効化して下さい。(1.1使い方 Step2と同じ)

 

Step4:ライセンスキーを登録して下さい。(1.1使い方 Step3と同じ)

ここで登録しない場合、試用版として機能します。
試用期間は、14日間です。
試用版では、2002年分の番組表、結果データのみダウンロードできます。

Step5:番組表データのダウンロード

(1) ダウンロードしたい年次のタブをクリックします。

(2) オフィシャルサイトが立ち上がり、データがダウンロードされるのを確認します。
※途中のポップアップウィンドウが立ち上がったまま閉じられない場合、「保存」を選んで下さい。
※ウィルスセキュリティーソフトの画面が表示される場合、「×」ボタンで閉じて頂いて問題ありません。
※中断したい場合は、キーボードの「Esc」ボタンをクリックして下さい。

(3) (2)のデータダウンロードが完了しましたら、「ダウンロード」フォルダにある番組表データ(b******.lzh)をStep1で作成した番組表データフォルダに格納します。
※「ダウンロード」フォルダ・・・C:\Users\○○○(←お客様のUsername)\Downloadsにダウンロードされています。
※「*.partial」など「*.lzh」以外の拡張子になっているデータは削除してください。

Step6:結果データのダウンロード

(1) ダウンロードしたい年次のタブをクリックします。

(2) オフィシャルサイトが立ち上がり、データがダウンロードされるのを確認します。
※Step5-(1)の注釈を参照願います。

(3)  (2)のダウンロードが完了しましたら、「ダウンロード」フォルダにある結果データ(k******.lzh)をStep1で作成した結果データフォルダに格納します。
※Step5-(2)の注釈を参照願います。

Step7:番組表、結果データの再ダウンロード

(1) Step5、6まででダウンロードした番組表、結果データがそれぞれ1年分あるかどうか確認して下さい。
※1年分・・・365個(うるう年は、366個)のデータあればOKです。

 

(2) 1年分のデータがない場合、番組表、結果 再ダウンロードタブをクリックして下さい。
※Step5-(2)の注釈を参照願います。

(3) Step5-(3)、Step6-(3)の操作を実施してください。

(4) 番組表、結果データともに、1年分のデータがダウンロードされるまで(1)~(3)を繰り返して下さい。

Step8:ダウンロードしたファイルを解凍します。

(1) Step7まででダウンロードした、番組表、結果データ(*.lzh)を各フォルダ直下に解凍して下さい。

2. 所用時間

1年間分のデータダウンロード
番組表、結果データともに約10分程となります。(トータル約20分)

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP